実践編動画(DVD)の収録内容

細川式逆流性食道炎 胸やけ・吐き気・痛み・ストレス改善法〜慢性胃炎、胃潰瘍、胃アトニー、機能性胃腸症( ディスペプシア) 改善メソッドの肝というべき、実践編動画の収録内容です。

 

 

ごあいさつ(1分10秒)

 

実践編1(14分32秒)
基本エクササイズ

●エクササイズの進め方
・猫背の矯正エクササイズについて
・胸椎の調整法1〜3 座って行う方法〜
・椎間板調整法1〜2座って行う、壁を利用する方法
・胸椎の調整法1〜2立って行う方法〜

 

実践編2(11分36秒)
・肩甲骨の引き寄せエクササイズ
●大腿四頭筋のエクササイズ
・大腿四頭筋ストレッチ1〜2 寝て行う方法〜
・大腿四頭筋ストレッチ3 〜立って行う方法〜
・叩打法 〜体が硬い人の場合〜

 

実践編3(14分21秒)
●お腹の整体法~動脈系の活用による内臓機能と自律神経の改善
・お腹の整体について
・お腹の整体法〜押圧するポイントについて〜
・手指での押圧法
・道具を使用した押圧法 〜寝て行う方法〜

実践編4(6分5秒)
・道具を使用した押圧法 〜座って行う方法〜
●骨盤の矯正エクササイズ~胃下垂や便秘、女性特有の諸症状の改善
・骨盤の矯正エクササイズについて
・腰回し 〜壁を使う方法〜
・腰回し 〜ゴムバンドを使う方法〜

 

実践編5(13分31秒)
【個別のエクササイズ】
・タイプ別のエクササイズについて

 

●胃アトニー(胃下垂)タイプのエクササイズ
・逆立ち法エクササイズ
・簡単な腹筋エクササイズ
・温熱刺激療法

実践編6(12分23秒)
・足のリフレクソロジー 胃・腸
・特効ツボの刺激法

 

●高齢者の方に有効なエクササイズ
・高齢者の方へ

 

実践編7(12分23秒)
・胸腰椎移行部の安定化テクニック
・胸を開くエクササイズ

 

●ストレスが溜まってるタイプのエクササイズ
・ストレスについて

 

実践編8(12分49秒)
・SRPのマニピュレーション
・眼球を手のひらで覆う調整法 
・顎関節の調整法 
・指先の刺激法 

実践編9(12分49秒)
●リラクゼーション法 力んで脱力・背伸び法
●心理療法 自律訓練法 四肢の温感、重感テクニック

 

実践編10(14分24秒)
●特殊心理療法 心理的相反作用テクニック
●お腹のハリや便秘が慢性しているタイプのエクササイズ
・お腹のハリ、便秘が慢性化している方へ 
・お腹のガス抜きエクササイズ
・お腹のクリームマッサージ 〜胃・腸管運動促進法〜

 

実践編11(13分33秒)
【応急処置テクニック】

 

●胸やけ・胃痛・ゲップが辛い場合のエクササイズ
・胸やけ・胃痛・ゲップが辛い場合のエクササイズについて 
・上腕二頭筋ほぐし
・背部の刺激法
・特殊な筋肉テーピング法〜逆流性胸骨貼り〜
・特殊な筋肉テーピング法〜背中貼り〜

 

実践編12(14分4秒)
・特殊な筋肉テーピング法〜体幹の横貼り〜 
・爪・指先の刺激法
・温熱刺激療法
・脇腹の強擦法

 

実践編13(14分21秒)
・足のリフレクソロジー 食道・胃
・特効ツボの刺激法

●吐き気・胃もたれがひどい場合のエクササイズ
・背部の刺激法 
・特殊な筋肉テーピング法〜お腹貼り〜

 

実践編14(13分29秒)
・冷却療法
・温熱刺激療法 
・足のリフレクソロジー 胃・脳
・特効ツボの刺激法

 

●応急処置テクニックのまとめ

 

上記のように細川式逆流性食道炎 胸やけ・吐き気・痛み・ストレス改善法の肝というべき、実践編動画の収録内容のエクササイズは、大きく3つに別れています。

 

1つ目は、どなたもやって頂きたい基本のエクササイズになり、食道炎、胃の悩みなどを抱えた全ての人がやるといいものです。
2つ目は、症状別・体質別で、これはテキスト冊子の中でご自身のタイプを分類して頂き、そこに指示されてあるものを、動画(DVD)の中のエクササイズを行うようにすることで、直接的に効果が期待できます。

 

3つ目は、応急処置とも言うべきものです。特に症状が辛い時にやると緩和される可能性が高いものになっています。
これらを上手く使い、自分にあったものを行うことで、症状の改善、緩和が期待出来ます。